2023.02.03

2023年2月

地域の皆様お世話になっております。

 

立春の候、いかがお過ごしでしょうか。
まだまだ寒さが厳しいですが、このところ日が長くなったように思えます。

 

これから ”梅の花” が咲き、 ”うぐいす” の鳴く季節。
美しく調和するふたつの物、仲の良い間柄の例えでもあります。

 

”あなた” と ”こうのとり” このふたつも美しく調和したいものです。

 

2023.01.04

2023年1月

地域の皆様お世話になっております。

 

新年明けましておめでとうございます。

 

今年は卯の年ですね。
飛び跳ねる兎は「飛躍」や「向上」の意味もあるそうです。
新しい挑戦にもふさわしいですね。

 

こうのとりも兎のパワーにあやかり、さらなる高みへ
ぴょんと飛べるよう精進して参ります。

 

本年もよろしくお願い申し上げます。

2022.12.02

2022年12月

地域の皆様、お世話になっております。

 

2022年も12月となり、慌ただしい時期となりました。

今年もこの一年間に様々な出来事が世界や日本、または身近な所で起こったかと思われますが、

どの出来事が一番印象に残っているでしょうか?

皆様にとっての一年を振り返ってみるのも良いかと思います。

 

急に寒さも訪れ体の調子を崩しやすくなっておりますので、体調には気を付け、良い年末年始をお過ごしください。

本年もこうのとり、大変お世話になり感謝申し上げます。

 

2022.09.01

2022年9月

9月に入り、朝晩はだいぶ過ごしやすく感じられるようになりました。

 

この季節のお花や虫の声を聴き、爽やかな秋の気配を身体いっぱいに感じたいですね。

 

童謡”虫のこえ”では 松虫 チンチロリン♪ 鈴虫 リンリンリン♪ と言われますが、
風鈴の普及が原因で、平安時代以降しばらくは、松虫のことを鈴虫と呼んでいた
時代があったそうです。

 

ルーツを辿ると秋と一緒で、深く面白い事ばかりです。

2022.05.03

2022年5月

寒からず暑からずのよい季節がやってきて、これからは日増しに日射しが強くなります。

 

暦の上では立夏を過ぎてもう夏ですね!!

 

今年もお祭りや花火大会などは中止が多いようですが…

 

その分こうのとりで楽しく過ごして頂けたら何よりです。

 

2022.03.04

2022年3月

地域の皆様お世話になっております。

 

3月に入り、日中汗ばむくらいのぽかぽか陽気の日も増えてきました。

 

梅の花から桃の花、桜の花と心踊る季節。

 

地域の皆様の生活が色鮮やかに彩られますように。

 

こうのとりでもたくさんの笑顔が咲いています。

 

2022.02.01

2022年2月

地域の皆様お世話になっております。

 

年が明けたと思ったらあっという間に2月ですね。

 

今年の厳しい寒さもあと一息でしょうか。

 

未だコロナウイルスに悩まされる日々ではありますが、
取り巻く環境や対応も変わってきています。

 

”正しく恐れて楽しく過ごす”よう心掛け、
地域の皆様が素敵な春を迎えられますよう願っています!!

 

2022.01.04

2022年1月

地域の皆様お世話になっております。

 

新年明けましておめでとうございます。

 

2022年が地域の皆様にとって明るく希望溢れる1年となりますように。

”虎に翼”あやかり”こうのとりに翼”精神で本年も楽しく羽ばたけたらと思います。

 

今後とも末永くご愛顧賜りますよう、お願い申し上げます。

 

2021.12.07

2021年12月

地域の皆様、お世話になっております。

 

師走を迎え、今年も一年を振り返る時期となりました。
皆様にとってどんな一年になりましたでしょうか?

 

コロナ禍の中、東京オリンピックが無事開催されたりと、明るいニュースもたくさんありました。
今年を象徴する漢字一文字は何になるでしょうか。

 

ぜひ予想しながら各々この一年に思いを馳せてみてはいかかでしょう。
本年もこうのとり、大変お世話になり感謝申し上げます。

 

2021.11.02

2021年11月

地域の皆様、お世話になっております。

 

紅葉の美しい季節となりました。

地域の皆様もお変わりなくお過ごしでしょうか。

晩秋そして立冬を越え、いよいよ今年もラストスパートに入ります。

このまま穏やかに過ぎ、気持ち良く師走を迎えたいものですね。